【7月生まれの有名人・芸能人一覧】明石家さんま、GACKT、大谷翔平、山本美月、岡村隆史…


7月生まれの有名人を紹介します。お誕生日おめでとうございます。

7月生まれの有名人は、明石家さんま(66歳)、GACKT(48歳)、大谷翔平(27歳)、山本美月(30歳)、岡村隆史(51歳)などです。

このページでは芸能人、スポーツ選手、著名人、声優、アイドル、アニメキャラ、音楽家、偉人、海外の有名人などを誕生日を掲載しています。

あなたと同じ日に生まれた有名人を探してみませんか。

7月生まれの有名人

7月の行事・イベント

7月に実施される主な行事・イベント情報です。

七夕、土用の丑の日、お中元を紹介します。

七夕

七夕は7月7日に織姫と彦星が1年に1度天の川で会えるという七夕伝説がルーツになっています。

短冊に願いを書いて笹に吊るすと織姫と彦星に願いを届けてくれると考えられています。

基本的に短冊は「青、赤、白、黄、紫」の五色です。中国から伝わった陰陽五行説に由来していると言われています。

七夕の後は七夕飾りを川や海に流す七夕流しが行われます。天の川まで流れ着くと長いが叶うのだとか。

土用の丑の日

土用の丑の日は1年間に数回あります。

夏の土用の丑の日にうなぎを食べる習慣は平賀源内が仕掛けたと言われています。

平賀源内が夏に売れ行きが悪くて困っている鰻屋から相談を受け「本日丑の日」という張り紙を貼ることを提案。

その噂が徐々に広まり土用の丑の日にはうなぎを食べる習慣が定着しました。

季節の変わり目には体調を崩しやすい時期です。うなぎを食べることで栄養を摂り夏バテを防ぐ効果があります。

うなぎにはビタミンAやビタミンB群など疲労回復や食欲増進に効果的な成分が多く含まれています。

お中元

お中元とはお世話になった方に日頃の感謝を込めて贈り物を届ける習慣のことです。

中元とは旧暦の7月15日を表します。

元々は祖先の霊を供養する日でした。江戸時代以降は贈り物をする習慣に変わっていきました。

お中元を贈る期間には地域差があります。東日本では6月下旬から7月15日ごろ、西日本では7月中旬から8月15日です。

この期間を過ぎるとお中元とは言わず暑中見舞いとなります。

7月の誕生石

  • ルビー

コメント

  1. […] 詳細は【7月生まれの有名人・芸能人一覧】で確認できます。 […]

タイトルとURLをコピーしました