6月生まれの有名人&主な行事・イベント

6月生まれ

6月生まれの有名人を紹介します。

お誕生日おめでとうございます。

6月生まれの有名人

6月の行事・イベント

6月に実施される主な行事・イベント情報です。

父の日、梅雨、ジューンブライド、夏至を紹介します。

父の日

父の日は6月の第3日曜日です。アメリカで父親に感謝するために白いバラを送ったのが始まりとされています。

母の日と比べてなんとなく影が薄い存在です。

日本、アメリカ、イギリス、フランス、中国などは6月の第3日曜日ですが国によっては日付が違います。

ロシアは2月23日、韓国は5月8日、台湾は8月8日など様々です。

梅雨

梅雨(つゆ)とは6月から7月にかけて降る長雨のこと。

元々は中国から入ってきた言葉。中国ではこの時期の長雨のことを黴雨(ばいう)と呼んでいました。

黴(カビ)の雨ではイメージが良くないので同じ音で梅という漢字が用いられました。

ちょうど6月は梅の実がなる頃です。

「つゆ」と呼ばれるようになったのは江戸時代頃からです。実は日本歳時記にはつゆという表記があったことが分かっています。

ジューンブライド

ジューンブライドは「6月に結婚する花嫁は幸せになれる」というヨーロッパの言い伝えが由来です。

海外では1年で最も雨が少なく天気の良い日が多い乾季の時期に当たります。

気候が良いので気持ちのいい結婚式が挙げられると人気になりました。

日本では梅雨の時期

日本の6月は梅雨の季節。本来は結婚式は少ない時期です。

ホテル業界がジューンブライドを宣伝して6月の結婚式を増やそうとしたことがきっかけで全国に広まっていった経緯があります。

夏至

夏至は北半球では昼(日の出から日没までの時間)が一番長くなる日。夏至以降は少しずつ昼の時間が短くなっていきます。

逆に一番昼が短い日は冬至。

ちょうど夏至の頃にはとうもろこし、枝豆、さくらんぼ、メロンが旬を迎える。

6月の誕生石

  • ムーンストーン
  • 真珠(パール)

コメント

タイトルとURLをコピーしました